ゲームデザイナーの資格取得には知識と技術の他に磨かなければならない場所があった

目次

センスが光るデザイナーの仕事

昨今人気が再燃しているゲーム業界ですが、それに伴ってゲームデザイナーの仕事も人気が高まってきています。ゲームデザイナーの職に就く為に必須の資格は、実はありません。制作物などの実質的なものを評価してもらい、そのセンスなどを認めてもらうことが第一歩になるのです。ただ、就職活動の際に持っておくと役に立つ資格はあります。CGクリエイター検定やマルチメディア検定、他にはillustratorやPhotoshopなどPCで行うデザイン制作に欠かせない画像編集ソフトの技術を証明できる資格を持っていると良いでしょう。

必要な金額

料金はそれぞれですが、5000円から10000円程で試験を受けることが出来ます。人によっては試験を受ける前にスクールなどで学ぶ場合もありますが、独学で勉強をして知識と技術を身に付けて試験に臨む人もいるようです。ゲームデザイナーの資格取得には、基礎知識や技術はもちろん必要不可欠なので、しっかりと身に付けておかなければなりませんが、実際に仕事をする場面ではセンスで他との差別化を図っていくことになります。センスというのはデザイン面はもちろん、斬新なアイデアや閃きによって他から評価されるものです。スタートラインに立つ為の資格取得をクリアすると同時に感性も磨く必要があるのかもしれません。

広告募集中